アメリカンコッカースパニエルの愛犬と韓流に溺れる日々イムニダ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[スター日記] テソン ⑨

“鋭い刃が多い子供”








常にいつも笑っているテソン。
しかし、心の中には鋭い刃を一つ抱いている。
(鋭い刃=野心)


“私も毒気があります。
このごろドラマ‘ワッツアップ’(仮題)のため演技の練習を
してるいと先生が言うんですよ。
表では笑うが鋭い刃が多い子と。。。”


慇懃(いんぎん)な欲もある。歌手、芸能、ミュージカル、
ドラマまで、休む暇無く駆けて来た彼の歩みを見れば分かる。

“‘ファミリが浮かんだ’‘音楽中心’ミュージカルと、
社長が先に聞いてきたんです。
こういう機会が来たができるかと。

スンリが先にミュージカルを始め、‘夕立ち’というのを
見に行きました。人生初のミュージカル鑑賞だったが
その雰囲気が良くて、自分もやってみたいと思ったんです。
ミュージカルの話が来てから練習する時間がとても不足して
いたが欲が出て引き受けてしまったんです。”

彼はいつも遠くを眺める。
ファンをたくさん愛しているが彼らが作ってくれた
小さな世界の中だけに閉じこめられることは警戒する。

“芸能活動をしてみるとファンの方々が作ってくれた
小さな世界の中に閉じこめられやすいです。
密かにそんな人が多いです。
そこに酔って暮してはいけないみたいです。
一歩後から自分の人生を眺めなければならない時も
あるようです。”


他人には見せられないやせ我慢がある。

自信感はわざわざでも持とうと努力する。

“父がそうです。カン家は信念を折ることができないと。
これが当たり前の道だと確信すれば周りの人々が言うことも
気になりません。
‘これは聞き流さなければならない言葉だ。いや、違う。’
と思います。
仕事を引き受ければ後悔や傷があってはいけないと思います。”


といえどもテソンは本当に肯定的だ。
YGエンターテイメントのヤン・ヒョンソク代表も彼のこんな
部分に目を注いだようだ。

笑う姿がきれいなテソンを練習生に選ぶ時から彼の性格を
優先した。

“母のお陰です。‘肯定的に考えなさい’
幼いごろから母が耳にタコができるぐらい言った言葉です。

先輩たちの一言一言をぞんざいに聞くことはない。
心の中に刻んで反省して鍛える。

テソンはヤン・ヒョンソク、ユ・ジェソク、カン・ホドン、
ユン・ジョンシン、イ・ヒョリなどエンターテイメント業界
の大先輩たちの助言の中にすくすくと育っていた。

続きは3月23日。原文はこちら





ペミリ、ウマチュン、ケッツにドラマ。。。

韓国だけの活動だったらこなせただろうけど、
コレ+イルカツだもんな。。。

欲が深いのもいいけど、頑張った挙句に体調悪そう
なのは、余計心配するから!!!(´~`)


若いから人生急ぐのもいいけど、

たまには、チョンチョニ。。。ねっ!




関連記事

テーマ:BigBang - ジャンル:アイドル・芸能


   

管理者にだけ表示を許可する
  
Calendar

06≪│2017/07│≫08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Categories
Profile

Counter

Thank you for your visit...
Now:

Need a Family!!



○ ◎ ○ ◎ ○

RSS
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。