アメリカンコッカースパニエルの愛犬と韓流に溺れる日々イムニダ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

060210-promise.jpg映画「PROMISE」をアジアンチング・M姉と見てきました。

予告や宣伝では「サナ」&「ドンチャン」のヒロインの取り合いかと思わされていたけど、違ってた・・・笑えた。

久々にアジアアアアアア・・・って思えるワイヤーアクションや高速回転早送り編集など、ありえないアクションシーン満載で毎度毎度M姉と顔を合わせ「ありえへんなヽ(´ー`)ノ」という会話を上映中してました。

結構アクションの効果音も大きかったので「ウォオオオオオオ」って言ってる間に、我々は「エェェエエエエエ~」って仰け反ってた(別名居て:引いてた?)かと(^^ゞ

サナは華族のリーダー的存在で、ドンチャンはそこに送り込まれた奴隷として二人は出会う。
ドンチャン達奴隷133(イーサンサン)人は敵の攻撃の餌食とされるが、ドンチャンがありえない高速回転編集で得た足の速さで逃げ切り、この攻撃で主人を失ったドンチャンはその足&根性を認められサナの奴隷になり、華族の一員となる。
ドンチャン・・・ 「奴隷としてしか生きてきたことありません」って、そこまでも主人に忠実なのか・・・まるでワンコやな;;;(見方間違ってるのであしからず)

そしてサナ&ドンは二人で王を救出する旅に出るのだが、途中藤原紀香似な妖精?女神?亡霊?何??が登場し、「運命は変えられないのよ」みたいなお告げを下す。
そして道中、サナが何者かにやられてしまう。軽くな・・・ 死ぬにはまだ早い段階なので;;;

で、「ワシャ行けんけん、お前が俺の代わりになって行ってきてくれ」とドンにヨロイカブトを着せる。
むほ!ドンちゃんりりしーー♪(見方間違ってるのであしからず)
馬に乗ってバンバン進んでます・・・

シーン変わって、王がいる宮殿に。
何故か王が屋上にいてなんか叫んでる・・・(どんな設定や!)
そして鳥族の様な王子ニコラス・ツェーが蓮の葉の様な神輿に乗って登場・・・(どんな登場やねん!)
そして「女をよこさんか!」

・・・って、あれ?あんたも参戦??

するとどこからか女王様セシリア・チャンが王と同じ屋上に登場し、1枚、2枚とお岩さんの様に脱いでいき「私が欲しいか~?ならばこやつ(=王)を殺すがいい~」と言い放ち、美貌に目が眩んだお使い達はみな王に武器を向ける。

「何を言うー!」って王は女王を屋根の上ながら追いかけるのだが、ここだけは何故かワイヤーの無い、ベタな追っかけっこだったのに、また我々は「エェェエエエエエ~」って言ってたかと(^^ゞ
他のシーンであれだけ使ったならここでも使おうよー!って感じだったけど、おっさんな王とか弱い(?)女王の雰囲気を出したかったのかな??とか、余計な推測・・・。

そして「女王危うし!」って瞬間にパッカパッカパッカ・・・ってドンチャンが登場。
事前にサナに「王はどうやって見分けるのか?」って聞いたら「武器を持たないのが王だ」と教わっていたので、女王に剣を向けてる人はもちろんドンチャンの中では「王」では無かったので、ドンチャンとっさに「女の人が危ない!助けなきゃ!」って思って見にまとってた剣を投げちゃったんだよね・・・ 王にグサッとな;;;

これにはニコラス・ツェー率いる軍団もビックリクリクリ!
しかも華族のリーダーのヨロイ&カブトを着てるので会場一同「サナが殺った!」と思っちゃったわけよ。
そしてそんな軍団を後に、女王とドンはまたもやパッカパッカパッカ・・・と宮殿を後にするのだが、滝にて行き止まりに。振り返るとヤツがいる・・・ そう、ニコラス。

「死んじゃダメだ、ガンバって生きるのだぁ」

と、言ってドンチャンは滝ダイブ。
女王はニコラスに連れ戻される。寵愛されてるのね・・・
だって、女王は誰もが認める美貌を、とある「約束」で得てるんだもんねぇヽ(´ー`)ノ

で、鳥族(違うけど)ニコラスが女王に白い羽のコートを着せて監禁するのが鳥かごみたいな檻。
なのに、天井は穴が空いてるので、夜中フンフンフン・・・とドンチャンが救出しに来る。
そして何故か女王に紐を結んで、もうスピード(超高速回転編集)で走るドンチャンのお陰(?)か、女王、凧のように空飛んでます・・・ ありえません;;; orz

もちろん凧糸はプッツンされ、あれぇぇぇ~って急降下する女王を人間パラグライダーで追いかけるドン。オーマイ;;;
何故か無事着地し、手を取り宮殿内を逃げるのだが、後ろからヨロイ&カブトを来たサナがやってきて「Oh! My Hero!」状態でそっちに行ってしまう女王。
ドンチャンあぜーーーーん、ぼーーーーぜん;;; かわいそうだけど、まるでお預けされたワンコ;;;(見方間違ってるのであしからず)
そして二人が逃げられるように門を体当たりアターーックして開け、二人はまたもやパッカパッカパッカ・・・と宮殿を後にするの。
ドンは自力(足)でサナの別荘みたいなところにたどり着く。ビミョーーな空気が・・・・・・

奴隷なんだけど、女王が気になる。でも女王はご主人様が○×*○#×%・・・
3人は微妙な、何故か優雅な生活を送るのだが、そんな幸せな生活が長く続くはずがない。

華族の部下がやってきて「部隊に戻ってください。あなた無しでは父を失った子同然です…」ってグッ!ときちゃったんだろうね、サナ。
もち女王は反発するさ!

が、サナは一緒に行こうと誘うが断られ、結局一人で行ってしまう。
残されたドン&女王。
「ドン(役名:クンリン)、彼を連れ戻してきてちょうだい!」と任務を課せられてしまう。あぁぁ、奴隷のサガね;;; (;_;)/~~~

って、ここまで書いたけど、疲れちゃったので以下割愛;;;

結論:この映画はサナでもドンでもなく、ニコラス、お前が主役だったんかぁーーー!?!?!って思いました。
だって、たぶん、尺にしたら一番登場してたと思うよ!

きっと売り出したい「華流スタア」やねんな。ニコラス…。(←っていうか、歌も歌うんだ;;;)

でも、私的には最初に登場した男の子はドンだと思ったんだよねぇ…
読みが甘かったのか、何かを見逃してたのか…
分からん!ヽ(´ー`)ノ

ま、こんなレビューで見たいと思う人はいてないと思うけどな。
ワハハ…!
関連記事

テーマ:香港映画 - ジャンル:映画


   
きょうは、ここへ上映しなかったよ。
【2006/02/18 Sat】 URL BlogPetのMIUMIU [ 編集 ]


こんにちは!
ご無沙汰してます。
私のブログにコメント有難うございました。
韓流といえば岩○さんですね!今思えば当時からかなり詳しかった彼女は先見の明があったのですね。
今度ぜひお会いしたいです。
【2006/02/17 Fri】 URL ぱん姉 [ 編集 ]



管理者にだけ表示を許可する
  
Calendar

09≪│2017/10│≫11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories
Profile

Counter

Thank you for your visit...
Now:

Need a Family!!



○ ◎ ○ ◎ ○

RSS
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。